ベネッセスタディーサポート(スタサポ)の受験結果、高1と高2

ベネッセスタディーサポート(スタサポ)の受験結果高1と高2
あや
あや

この記事では、下記のことを知りたい方へ書いています。

  • ベネッセスタディーサポートの結果は?」

「ベネッセスタディーサポートの結果(高1・高2)」「高1・高2のGTZの成績比較をブログで共有させて頂きます。

この記事が、ベネッセのスタディーサポートテストを受験した高校生や保護者の方の参考になれば幸いです。

東大生<br>なつき
東大生
なつき

よろしくお願いします。

  • ベネッセスタディーサポート
この記事で分かること
  • ベネッセスタディーサポートのGTZの結果(高1・高2)
  • ベネッセスタディーサポートのGTZの比較(高1・高2)
スポンサーリンク

高1のスタディーサポート結果

高1のスタディーサポート結果
拡大する🔎

高1のスタディーサポート個人診断レポート詳細

学力学習習慣
正答率GTZGTZ

l
国数英
βββ
92S1B3
国英
ββ
90S2C1
数英
ββ
98S1B3

国語
β
81S3B3
数学
β
97S1B1
英語
β
98S1C2
学力・学習バランスタイプ
学習習慣「要注意」型
スポンサーリンク

高2のスタディーサポート結果

高2のスタディーサポート結果
拡大する🔎

高2のスタディーサポート個人診断レポート詳細

学力学習習慣
正答率GTZGTZ

l
国数英
βββ
85S1D2
国英
ββ
83S2C1
数英
ββ
91S1D2

国語
β
72S3D1
数学
β
88S1D2
英語
β
94S1D2
学力・学習バランスタイプ
学習習慣「要改善」型
スポンサーリンク

高1と高2のスタディーサポート個人診断レポート結果の比較

学力学習習慣
GTZGTZ
高1高2推移高1高2推移

l
国数英
βββ
S1S1B3D2
国英
ββ
S2S2C1C1
数英
ββ
S1S1B3D2

国語
β
S3S3B3D1
数学
β
S1S1B1D2
英語
β
S1S1C2D2

受験したのは、スタディーサポートのβタイプでした。

高1と高2では、学力のGTZの変化はありませんでしたが、学習習慣のGTZが悪化しているので、学習習慣に問題があることがわかりますね。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

高校入学後に最初に受けたのが、ベネッセのスタディーサポートです。正直に言うと、この記事をまとめるまで、このスタディーサポートも目的や意義、理由を理解しておらず、毎年受験する意味に疑問に感じていました。

そのため、親子でこのスタディーサポートを有効活用することはありませんでした。子どもの学習習慣が高1から高2にかけて低下してしまったのもその一因です。テストを受けるだけでは十分ではないことを反省しています。高校に入学してから大学受験までの期間は本当にあっという間でした。

高1や高2の段階から目標を持ち、我が家のような失敗を繰り返さないようにしてくださいね。

「ベネッセのスタディーサポートについての記事は、こちらです。」

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました