本ページには広告が含まれています

TOEICBridgとは?英検と比較!おすすめ理由とスコア換算表

TOEICBridgとは?英検と比較!スコア換算表とメリット
あや
あや

この記事では、下記のお悩みをお持ちの方へ書いています。

  • 「TOEICBridgってなに?」
  • 「英検との違いは?」
  • TOEICBridgの受験を迷っている」

この記事では、TOEICBridgと英検を比較し受験のメリット・デメリットからおすすめする理由CEFRとTOEICBridge・英検・TOEICとのスコア換算表もまとめブログで公開します。

TOEICBridgeや英検の受験を検討している方に役に立つ情報です。

あや(この記事を書いた人)

子供が東大生になりました。
親は英語が苦手でした。子供は、塾なしの自宅メインの英語学習で、中学生で『英検1級』を取得! 
知って良かったと思える情報やオススメしたいことを発信しています!

今回の記事で分かること
  • TOEICBridgeの詳細
  • TOEICBridgeと英検との比較
  • TOEICBridge・英検の受験のメリット・デメリット
  • 我が家の体験談
結論
  • 英検準2級から2級までの選択肢として、おすすめです。
スポンサーリンク

TOEICBridge® テストとは

TOEICBridgとは?

TOEICBridge®に関する情報は、国際ビジネスコミュニケーション協会のサイトを参考にしています(参照元:(iibc-global.org)
また、TOEICBridge®に関するデータは、受験者数と平均スコアを参考にしています。(参照元:(iibc-global.org)

TOEIC®は、世界60ヶ国で年間200万人が受験するグローバル世界基準の試験です。TOEICBridge®は、TOEICのジュニア版のテストになります。

TOEICはビジネス用語やビジネスシーンを想定したコミュニケーションに焦点をあてているのが特徴です。

一方、TOEICBridgeは日常生活で使う言葉や基本的な場面を想定した問題とおり、身近な英語で「聞く」「読む」の英語力を測ることができます。

問題数試験時間
(分)
ReadingListening
TOEIC100100120
TOEIC
Bridge
505055
あや
あや

TOEICBridgeはTOEICと比較した場合、問題数も半分で、試験時間も1時間以内に終わります。

TOEIC Bridgeの受験者について

受験者数割合
社会人102342.3
学生139557.7
夫・たかし
夫・たかし

TOEICBridgeの受験者は、社会人と学生で同じ位です。

TOEIC Bridgeのスコア分布と平均点について

スコア人数割合(%)
90~26110.6
80~35614.5
70~65626.7
60~62525.4
50~35614.5
40~1486.0
30~552.2
スコア平均70.0
あや
あや

60~、70~のスコアがボリュームゾーンですね。

学生の受験者数と平均スコアについて

人数平均スコア
小学校2161.5
中学校9970.4
高校1,01067.3
高専867.6
短大1471.6
大学19879.6
大学院1984.3
専門学校1966.5
スポンサーリンク

TOEICBridge®公開テストのQ&A

Q&A
Q
試験当日の持ち物を教えてください
A

受験票

本人の確認書類
・運転免許証 
・学生証/学生手帳/生徒手帳(デジタル学生証も可)
・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード  
・在留カード 
・特別永住者証明書
・仮運転免許証
・運転経歴証明書
・障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)

筆記用具(鉛筆、消しゴム)

腕時計(不可→携帯電話・置時計・ストップウォッチ・ウェアラブル端末など)


Q
【Bridge L&R】小学生以下など、子どもでも受験は可能ですか?
A

年齢を問わず、受験できます。
試験日時点で12歳以下の方が受験される場合は、低年齢の方専用の環境を用意します。事前のご連絡は不要です。

なつき
なつき

小学生の受験者は、少ないよ。

あや
あや

当日に心配することなく対応して頂けましたよ。

スポンサーリンク

TOEICBridge|CEFR・英検・TOEICとのスコア換算表

TOEICBridge|CEFR・英検・TOEICとのスコア換算表
拡大する🔎

英検に関するデータは、文部科学賞のサイトを参考にしています(参照元:文部科学省)。また、TOEICやTOEIC Bridgeのデータは、国際ビジネスコミュニケーション協会のサイトを参考にしています(参照元:(データ:1)・(データ:2)iibc-global.org)

POINT>

TOEICBridgeのスコアを英検のレベルに置き換えた場合、英検5級~英検2級までの英語力を正確に確認できるため、英検の合格レベルの可能性を確認できます。

あや
あや

TOEICBridge変更点

種類スコアレンジ
TOEIC Bridge30点~100点
旧TOEICBridge20点~180点

 ※評価の点数は、1点刻みです。

スポンサーリンク

TOEIC Bridgeと英検の比較

TOEIC Bridge®と英検の比較

TOEIC Bridgeと英検準2級・2級の試験形式と試験時間

問題数1次試験時間
ReadingWritingListening
英検準2級3713075分
英検2級38130110分
TOEIC Bridge505055分
あや
あや

TOEIC BridgeのR&Lテストでは、「聞く力」「読む力」を測るためのテストのため、writingはありません。

TOEIC Bridgeと英検準2級・2級の受験料

受験料
英検準2級8,500円
英検2級9,100円
TOEIC Bridge4,950円
あや
あや

英検の受験料は年々上がり、受験料が約1万円もします。

TOEIC Bridgeと英検の試験回数

試験回数(年)
英検TOEIC Bridge
3回5回
あや
あや

英検の試験回数は、公開会場以外の選択肢もありますね。

TOEIC Bridgeと英検の試験会場

試験会場
英検TOEIC Bridge
本会場
全国47都道府県の
約230都市、
および海外4都市。
全国22受験地
(札幌、岩手、宮城
水戸、群馬、埼玉
千葉、東京、神奈川
新潟、石川、静岡
愛知、京都、大阪
兵庫、岡山、広島
愛媛、福岡、熊本、沖縄)

TOEICBridgeと英検の合否判定方法

合否判定方法
英検TOEIC Bridge
合格 or 不合格スコア形式

POINT>

TOEIC・TOEIC Bridgeのテスト結果は、合格・不合格ではなくスコア評価です。

採点は受験者全体の正答率を基準として統計処理によって処理・評価されるため、出題の難易度に左右されることなく、受験者本人の英語力をより正確に測定することができます。

スポンサーリンク

TOEIC Bridgeと英検のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

英検TOEIC Bridge

✔ 試験会場が多い
✔ 問題集が豊富

✔ スコア形式のため、正確に英語力を測定できる
✔ 受験料が手頃
✔ 試験時間が短い

デメリット

英検TOEIC Bridge

✔ 受験料が高い
✔ 試験時間が長い
✔ Writingの点数で判定が左右される
✔ レベル測定が級ごとのため、英語力が分かりにくい

✔ 試験会場がすくない
✔ 問題文が英語表記のみ
✔ 問題集が少ない
あや
あや

英検・TOEIC Bridgeメリット・デメリットがあります。

スポンサーリンク

TOEIC Bridgeと英検とのスコア比較

1回目TOEIC Bridge受験結果

TOEICBridge|結果
拡大する🔎

2回目TOEIC Bridge受験結果

TOEICBridge|結果
拡大する🔎
受験結果旧TOEICBridge・スコア英検換算レベル
1回目
TOEIC Bridge
148英検準2級
2回目
TOEIC Bridge
162英検2級
あや
あや

TOEIC Bridgeのテストでのスコアが見事に英検のレベルと一致するため、正確に英語力が測定できます。

スポンサーリンク

TOEIC Bridgeの試験問題

TOEIC Bridgeテストのサンプル問題

英語のテスト

CHECK>

無料のサンプル問題が用意されていますので、ご確認下さい。

実際のテストでは、問題文も全て英語で表記されており、日本語での解説はありません。

TOEIC Bridgeの公式問題集

①TOEIC Bridge Listening & Reading 公式ワークブック

TOEIC Bridge L & R公式ワークブック
定価: 2,200円(税込)
初・中級者の「聞く」「読む」英語力を測るTOEIC Bridge L&Rに対応!


B5判/本誌192ページ・別冊「解答・解説」148ページ
CD-ROM 1枚付き(音声ダウンロード可)

②TOEIC Bridge 公式ガイドブック

TOEIC Bridge 公式ガイドブック
定価: 2,200円(税込)


B5判/288ページ/CD2枚付き(音声ダウンロード可)
ISBN:978-4-906033-55-3

あや
あや

TOEIC Bridge® では、「公式」ワーク・ガイドブックが発売されています。

問題に慣れるには、公式の本をやるのが1番です。

スポンサーリンク

英検準2級と英検2級の試験問題

英検準2級と英検2級の試験問題

英検準2級の過去問

英検2級の過去問

あや
あや

過去問は、英検のサイトで複数年公開されています。

音声もありますので、助かりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC Bridge®と英検の比較

それぞれの試験にメリット・デメリットもあるため、どちらが優れているとはいえません。

TOEIC Bridgeは、次のような方に適しています。

  • TOEIC試験の受験を考えているが、難易度が高いと感じている
  • 英検準2級~2級レベルの英語力の方

我が家では、英検準2級から2級までの英語力を正確に測定できました。

TOEIC Bridgeは、試験時間も短く負担が少ないのも魅力です。また、英検の検定代も高騰していることから、英語の学習成果を確認する選択肢として検討をおすすめします。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました